高校受験編

高校受験編

「入試まで時間ないのよ!」

「受験生としての自覚を持ちなさい!」

受験生ともなると、ちゃんと勉強しているのか、受験生としての自覚や焦りがあるのか、お子さんの言動が気になったり、いつも以上に口を出したくなりますよね。

私たちの元に寄せられるお母さんたちのお悩みで一番多いのも、
「受験生としての自覚が足りない…」
「受験が迫っているのに勉強しない…」

という内容なんです。

でもお子さんは、もちろん受験に焦りや不安を感じているし、相当勉強しないといけないということも充分わかっているんです。
ではなぜお子さんは受験勉強をしないのでしょうか?それは・・・

「学校のテスト勉強もまとめられないのに、3年分の勉強なんかできない!」
「範囲が広すぎて、どうやったらいいか見当もつかない!」

そうなんです、教科書は3年分5教科で約3600ページ!
これをまとめるのは本当に大変なんです。

入試対策苦手底上げ法
1.まずは、基礎からしっかり復習!

まずは、現時点で苦手な科目、つまずいている分野の基礎的な復習から始めます。

一見遠回りに感じるかもしれませんが、受験によく出るポイントも教えながら復習していくので、お子さんは、勉強しながら受験に出やすい部分も把握していくことができます。


2.苦手な科目も底上げ!

ある程度基礎の復習が終わったら、今度は単元ごとや学年ごとのまとめテストを行い、理解度や定着度のアップを図ります。

苦手な教科の「わからない」が少しずつ減っていくことでお子さんの自信回復にもつながり、苦手科目の底上げになります。

得意科目は受験勉強のやり方をアドバイスしたり、出やすいポイントを宿題に出すなどのフォローを重点的に行います。


3.過去問題などの実践形式で、最終仕上げ!

基礎の復習、単元や学年ごとのまとめテストをしたら、最後は実戦形式で過去問等を解いていきます。

本番に近いテストで入試の練習をしながら、更に弱点を補うようなアドバイスや宿題を出し、受験に備えていきます。

入試は、満点を取る必要はありません。得意教科の強化よりも、苦手教科も含め全体的な底上げを狙います。

家庭教師登録 お試し0円!体験レッスンのお申込みはコチラ
  • HOME
  • オリオンのご紹介
  • 授業開始までの流れ
  • オリオンの教え方は?
  • オリオン向きのご家庭は?
  • 料金&指導プラン
  • 2人同時指導割引
  • 母子父子家庭応援割引
  • 塾との違いは?
  • 間違った塾・家庭教師の選び方
  • 不登校のお子さんのサポート
  • 不安にお答えします
  • 先生を探そう
  • よくある質問