塾と家庭教師ってどう違うの?

塾と家庭教師ってどう違うの?

「塾か家庭教師を考えてるんだけど、どう違うの?」
そんな疑問を持っているお母さん、意外と多いですよね。
似ているようで、実は教え方や料金などは思ったよりも違います。

「うちの子、塾と家庭教師どっちが合うのかしら?」
とお悩みのお母さんのために、タイプの違う塾と家庭教師のオリオンのそれぞれの特徴や、向いている子・向いていない子を比較してみました。
是非お子さんの勉強方法選びの参考にしてくださいね。

進学塾・集団塾の場合

入塾する時にテストを受け、それによって入れるかどうかが決まります。

入塾してからは、学力テストを受け、学力順にクラス分けをします。

進行スピードが学校の授業よりもかなり速く、基礎学習ができているという前提で、応用問題中心で授業が進みます。

進学塾・集団塾に向いてる子、向いてない子

個別指導塾の場合

生徒2~4人に対して先生1人という少人数制の塾です。
問題集を進めながら、わからない部分を質問します。

指導時間が1コマあたり50分程度なので、1人あたりの指導時間は10~20分程度になります。

個別指導塾に向いてる子、向いてない子

仕切りで区切った塾の場合

プリント等の問題をとにかくこなすタイプの塾です。生徒5~7人に対して1人の先生がつきます。

基礎は理解できていて、後はとにかく問題数をこなすだけ!というお子さんは、集中して問題を解くことに没頭できます。

個別指導塾に向いてる子、向いてない子

家庭教師登録 お試し0円!体験レッスンのお申込みはコチラ
  • HOME
  • オリオンのご紹介
  • 授業開始までの流れ
  • オリオンの教え方は?
  • オリオン向きのご家庭は?
  • 料金&指導プラン
  • 2人同時指導割引
  • 母子父子家庭応援割引
  • 塾との違いは?
  • 間違った塾・家庭教師の選び方
  • 不登校のお子さんのサポート
  • 不安にお答えします
  • 先生を探そう
  • よくある質問